■わいせつ行為をネットで公開

京都府警は、動画投稿・ライブサイト「FC2」で

自分の自慰行為の違法動画を公開したとし、静岡県の県立高校2年生を書類送検。

 
「見られるのが快感になった」と供述。

 
下半身が映った、自慰行為の動画も、1本100~300円で有料配信してた。

 

—以上(産経新聞)より—
2014年07月15日配信

 

またもや、FC2ライブで・・・。

猥褻行為公開で書類送検・逮捕など

FC2ライブで、近頃多いですね。

 

サーバーが海外なら

猥褻無修正画像を投稿しても大丈夫と思ってる人がいますが

幾らサーバーや運営者が海外であっても

日本国から、無修正などを発信すれば

日本国の法律が適用されます。

 
また、18才未満の猥褻画像なら

無修正でなくても、捕まります。

 
たとえそれが自分自身でも。

 

猥褻行為公開で書類送検・逮捕者が良く出てる

FC2ライブはコチラ↓

エッチな女の子が生ライブ!!
FC2ライブ

 

しかし、ネット関連の事件は

京都府警が検挙するのが多いですね。

 

京都府警本部ハイテク対策室?

昔、「WinMX」利用者の著作権法違反事件や「ウィニー」利用者の著作権法違反事件

ワンクリック詐欺などの事件に関わってきた組織ですが

全国的にも、ネット犯罪に対して優れてるのでしょうね。

 

大人の玩具特割セール