京都府警は、8月5日に、京都市東山区石泉院町の会社員 樋○栄○容疑者(23才)

を強制わいせつ容疑で逮捕。

 

容疑者は、6月4日午後11時頃、帰宅するために歩いてたアルバイト女性(30才)に

「飲みに行きませんか?」と声をかけたものの、女性が逃げようとしたために

いきなり後ろから抱きつき、無理やりにキスをした。

 

抵抗する女性に容疑者は、「電話番号を教えてくれたら、離してやる」と言って

女性の電話番号を聞き出し、女性を解放した。

 
その後容疑者は、聞き出した女性の電話番号に「さっきはゴメンね」などと電話をかけてきた。

この着信履歴から、容疑者がわかり逮捕された。

 

—以上(産経新聞)より—
8月6日配信

 
何とおまぬけな容疑者でしょう。

 
昔、女を無理やりやっても、終わった後に、10回くらい謝れば

女は許してくれるからと言ってた人が居ました。

 
謝ればわいせつ行為できるなら、やってみようかと思いましたが

実行はしてません。

 

容疑者も、謝ればわいせつ行為できると思ったのでしょうか?

 
それとも、無理やり襲っても、電話番号さえ聞きだせば、

後は、トークの力で、自分の彼女にでもできると自信があったのでしょうか?

 

女性の方も、本当の番号を教えるのですね。

それとも、その場で確認したのか?

 
アドレスまで交換したかもですね。

LINEも・・・。

大人の玩具特割セール