JKビジネス女子高生覗き部屋

 
女子高生に折り紙やアクセサリー製作の軽作業を行わせ

その様子を、マジックミラー越しに覗き見させる、JKビジネスの経営者が逮捕。

JKのミニスカ制服から、チラチラと見える太ももと下着は商品

続々と出てくる、新種のJKビジネス女子高生覗き部屋。

 

▼JK作業所 経営者ら3人逮捕

「軽作業なら大丈夫と思った」JK作業所 経営者ら3人逮捕 警視庁

折り紙を折る18歳未満の少女の下着を、マジックミラー越しにのぞき見させる“JK作業所”を経営していたとして、警視庁少年育成課は12日、労働基準法違反(危険有害業務の就業)容疑で、東京・池袋の「みんなの作業所くりおね」元経営者、○○○○容疑者(41)=同区上池袋=ら3人を逮捕したと発表した。

同課によると全員容疑を認め、○○容疑者は「下着を見せるだけなら違法だが、軽作業を建前にすれば同法違反にならないと思った」と話しているという。

他に逮捕されたのは、元店長の○○○○(29)=同区長崎、元従業員の○○○○(30)=板橋区大山金井町=の両容疑者。

店には多いときで約30人の少女が在籍。ほとんどが現役の女子高生だった。

少女らはマジックミラーで客のいる半個室と隔てたスペースで低い長いすに座り、スカートの中を客側に見せながら折り鶴やビーズアクセサリーを制作。

供述などから月に約200万円の純利益があったとみられる。

3人の逮捕容疑は2月27日、同店内で従業員の無職少女=当時(17)=にマジックミラー越しにスカートの中を男性客(21)にのぞき見させたとしている。

引用元: 「軽作業なら大丈夫と思った」JK作業所 経営者ら3人逮捕 警視庁 (産経新聞) – Yahoo!ニュース.

 
ミニスカ制服で街中を歩く女子高生を見ると、ついチラ見する私です。

あのミニスカ制服から出た太もも、好きな人も多いでしょう。

 
JKというブランドを使う風俗業者。

様々な風俗がありますが、今回は新たに出た、JKビジネス女子高生覗き部屋。

 
部屋の中で、折り紙やアクセサリー製作の軽作業を行わせるといったもの。

その様子をマジックミラー越しに、隣の個室から覗き見!

 
下着を見せる目的ではなく、軽作業の様子を見せるので、合法であると思ってたとの容疑者の言い訳。

 
入店料金は40分で5千円から、オプションで5千円からの指名料を払えば、指名した女子高生が目の前で作業の様子を見せてくれるとか。

その他、裏オプションもあるとか・・・。

 
JKビジネス女子高生覗き部屋、色んなことを考えるなと感心します。

 
アダルト動画に、JKビジネス女子高生覗き部屋で、オプションの「JKとお散歩」のエロ動画ありました。

JKお散歩!スケベな女子校生を見つけた! ~現在進行形!本当の児●買春の実態~

 
真面目そうな女子高生が、放課後になると一変し、禁断のJKビジネスの裏アルバイト。

自ら「JK」という市場価値を使いアルバイト。

JKを抱きたいお金を持ったオヤジたち、そしてJKのブランドを駆使して稼ぐ女子高生たち。

 

アダルトグッズ 大人のおもちゃ