街中でも危ない強姦事件

 
強制わいせつ、強姦事件の現場と言うと、密室の中や、家も少ない人気の無い場所と思いがちだが

街中でも危ない強姦事件。

都会の中でも時間帯により人気が無くなる場所は危険である。

マンションの出入り口で女性が襲われた事件

犯人は警察官だった。

▼マンション入り口で強姦未遂

鹿児島県警の巡査部長、強制わいせつ未遂の疑いで逮捕
フジテレビ系(FNN) 7月28日(木)6時47分配信

7月16日、帰宅途中の女性に後ろから抱きつき、わいせつな行為をしようとした疑いで、鹿児島県警、鹿屋(かのや)警察署の警察官が逮捕された。

強制わいせつ未遂の疑いで逮捕されたのは、鹿屋(かのや)警察署交通課巡査部長・福島洋一容疑者(38)。

福島容疑者は、7月16日の午前0時10分ごろ、鹿屋警察署管内のマンションの出入り口付近にいた20代の公務員の女性に、後ろから両手で抱きつき、わいせつな行為をしようとした疑いが持たれている。

調べに対し、福島容疑者は「女性の体を触りたい欲望がわいた。被害者の方には申し訳ないことをした」と供述し、容疑を認めているという。

情報源: 鹿児島県警の巡査部長、強制わいせつ未遂の疑いで逮捕(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

強姦事件の現場となる場所は

知り合いの場合、部屋の中や車の中、第三者が助けに来れない密室の中が多い。

 
女性側からは知らない、一方的なストーカーのような場合は、通学・通勤路の途中での待伏せ。

被害女性の自宅への侵入などであろうか。

 
通りすがりの偶然に狙われた場合、田舎では通学・通勤路で人気の無い場所へ連れ込まれたり

車で拉致され、山や倉庫・空き家などに連れ込まれが多いと思います。

 
街中の場合は、昼間は人目があり襲うのも拉致するのも難しいであろう。

しかし夜になると人気が無くなり、ビルの影、公園、街中全てが可能となる。

街中でも危ない強姦事件!

 
今回の事件は、飲み屋街で好みの女性を見つけて尾行し

マンション出入り口付近で抱きついたが、抵抗され逃走したらしい。

 
街中は夜中でも、ターゲットとなる女性がウロウロしてるので犯罪がおきやすい。

街中でも危ない強姦事件!

女性は気を付けてください。

 
野外での強姦レイプのアダルト動画を紹介します。

野外レイプ映像

 
鬼畜犯罪、連続拉致レイプ事件、犯人が自ら記録撮影した動画!

無差別レイプ?

それとも個人を狙った犯行か?

 
大人の危ないエロサイト

無料アダルトエロ屋

本物性犯罪投稿、SM変態野外露出実体験投稿↓

■痴漢・悪戯話
■強姦・犯罪話
■被害者の話
■痴漢・悪戯読物
■犯罪・強姦読物
■エロ痴漢悪戯
■マニア投稿掲示板集

 

※画像と記事とは関係有りません。

アダルトグッズ リアルドール