生まれつき人と違った、性質や性癖もあります。

何かの出来事や体験がきっかけで、それ以来変わる性癖もあります。

 
無料アダルトエロ屋の、同性愛体験談より

レズになるきっかけである

女先輩に体の関係を強要された

レズ・ゲイ同性愛エロ体験告白の紹介です。

レズ・ゲイ同性愛

バイト先の、仕事も出来るあこがれの先輩に、突然強要されたレズ関係。

まだ男も知らない処女の彼女は、同性愛者へと育っていくのです。

 

▼初めてのレズ体験

私が女性を愛するようになった、同性愛の体験談をお話します。

当時高校生の私は、小遣い稼ぎにバイトをしてました。

そのバイト先の先輩の、春菜さんと親しくなりました。

 
春菜さんは仕事もでき、私が失敗などした時に、慰めてくれたり

仕事を指導してくれたりと、面倒をよく見てくれてました。

春菜さんは独身で、背も高く綺麗な女性で、私はなんとなくあこがれていました。

 
ある日、家に遊びにおいでと誘われ、休日に春菜さんのマンションへ行きました。

それが始めてのレズ体験になるとは知らずに・・・。

 
一人暮らしの大人の女性の部屋って感じで、なんだか緊張しました。

手作りの昼食を用意してあり、とても美味しかったのを覚えてます。

 
何か緊張してる私に、春菜さんは、ワインをすすめてられて

最初は断ったけど、興味もありで飲んでたら、その内にほろ酔い気分になりました。

 
少しコチラで休んだらと、隣の部屋に連れて行かれました。

そこは寝室で、ベッドで一緒にお昼寝することに。

 
うつらうつらするうちに春菜さんの顔が触れ、そのまま自然にキス。

私はまだ処女で、キスしたことすら無く、それがファーストキスでした。

 
舌が入って唾液を送り込まれディープキス。

「あん」思わず声を出すと「可愛い。服ぬいじゃおうか。」

そのまま、服を脱がされ裸ん坊に。

 
後で考えると、何故? と思いましたが

その時は酔ってたのか、抵抗することも無く、春菜さんのなすがままでした。

 
恥ずかしくて手で顔を覆っていると、春菜さんも裸になって隣に滑り込んできました。

今度は体を密着させてのキス、春菜さんの手がぴったり閉じた太股を割って侵入してきました。

 
「もう、濡れてる。感じやすいのね。」春菜さんの指が割れ目の中に入ってきました。

まだ誰にも触られたことが無いアソコ、初めてが女の人に触られるなんて・・・

私の抵抗する力が抜けました。後は春菜さんの思うまま。

両足を大きく広げられて、敏感なところを直接舌で愛撫されながら逝きました。

 

▼女に処女を捧げる

その後、一緒にオフロに入りました。

浴槽の縁に足を広げて座らされ、大事なところが良く見えるようにと

恥毛をお尻の穴の周りまで、ツルツルに剃られました。

 
ベッドに戻ると春菜さんが、私の顔の前で足を広げて・・・

目の前に春菜さんのアソコが。

始めてみる、私以外のアソコ。

春菜さんも恥毛を処理していて、割れ目からクリが剥けて飛び出てました。

 
春菜さんの真似をして、指で小陰唇を開き、舌を腟口から尿道口に這わせました。

「あああ・・・。いいわ。上手よ。もっと吸って。」

春菜さんも声を出し、そのまま69の形で何回も逝きました。

 
やがて「あなた、処女ね。私が頂いていい?」

意味がわからないまま、顔を赤くしながら私は「はい。」

「ちょっと待っててね。」

まさか、女に処女を捧げるなんてその時は・・・

 
クローゼットから、ペニスバンドを装着した春菜さんが現れました。

その時は何か判りませんでしたけど、後でそれがペニスバンドと知りました。

黒い大きなモノをしゃぶらされ

そして・・・

 

 続く・・・。

 
男性との経験が全く無い、処女の彼女は

春菜さんより、黒く大きなペニスバンドで、処女を破られます。

 
この後もまだまだ、レズ・ゲイ同性愛エロ体験告白話は続きまが

長くなりますのでこの続きは、無料アダルトエロ屋の、体験告白投稿板でどうぞ。

 

■エロ体験告白

 
;

アダルトグッズ リアルドール