「マゾヒズム」という言葉があります。

いわゆる、SMでいうMの「マゾ」です。

 
羞恥心や、屈辱感にて性的快感を味わったり、性的興奮を得る性癖です。

この気持ちは、特殊な人にだけあるのではなく

誰にでもあるそうです。
 

▼恥ずかしさに興奮

恥かしいことを行うと、興奮するのも誰にでもあるそうです。

人前で何か失敗をして、顔が赤くなる。

コレも、血流が良くなり、興奮するメカニズムと同じです。

 

スカートが風で捲りあがり、パンチラを周りの男性に見られて、顔が真っ赤になったお嬢さん。

実は興奮してるのです。

見られたら恥かしい、隠してる部分を見られて

自分が気づかないうちに、性的興奮も起こってるかも知れません。

 

もっと恥かしいものといったら、何でしょう?

服や下着に隠された、裸体、性器、でしょうか。

 
特に異性に見られたら、それは恥かしいでしょうね。

行為を持ってる、好きな人に見られると、更に恥ずかしさが増します。

 

もっとも興奮する、恥かしいものといったら何でしょう?

それは、自信のオナニー姿じゃないでしょうか。

特に女性は、普段の会話の中でも、オナニーの話はしないと思います。

「オナニーは自分はして無い、オナニーしてるとバレると、余程の欲求不満だと思われる」

殆どの人はしてるのですが、オナニーはタブーの話です。
 

▼恥かしい姿の投稿

自分の体を撮影し、人に見てもらい自分も興奮する、というのは良くあります。

「無料アダルトエロ屋」内の投稿掲示板にも

オッパイやお尻、体全体、の自我撮り画像や動画の投稿が多くあります。

 
中には、自分の性器を写して、投稿される方もいらっしゃいます。

さすがにモロ出しは違法となりますので、削除か修正して再投稿しますが。

 

自分の体や性器を、他人が見て、どう思うか、どう感じるか?

それを考えると、性的興奮が襲ってくるのでしょう。

恥かしい度合いで、興奮度も違うのでしょう。

 

もっとも恥かしい、自分のオナニー姿を投稿公開される方もいます。

毎日、自分のオナニー姿を、画像・動画で撮影して、投稿されます。

それを他人に見られるとは、最高の性的興奮と快感が湧き上がってくるのでしょうね。

 

オシッコや、ウンチの姿も、見られたら恥かしいですね。

その、オシッコやウンチ姿さえ、自ら撮影し投稿される方もいらっしゃいます。

 

一般の方が、自分のオナニー姿を投稿公開される「無料アダルトエロ屋」のサイトを紹介します。
 

■エロ画像投稿
■エロ動画投稿
■エロ体験告白
■エロオリ投稿
■露出な話
■オナニー話

最初は、自分の恥かしい部分や姿を、カガミに写して、そして興奮。

それがエスカレートして、他人に見てもらいたくなり投稿。

 

中には、別の性癖の方向に進み、露出という方もいます。

裸体や性器・オナニーの露出です。

 
プレイとして、パートナーと行う場合は良いでしょうが

第三者の一般の人に対して行うと、「公然わいせつ罪」で即逮捕で危険です。

これは辞めましょう。

 

ネット上の掲示板に、自分のオナニー姿を投稿公開して

恥かしい姿を他人に見てもらい、興奮するのが安全です。

 

アダルトグッズ 大人のおもちゃ