下腹部の手術や、お産をした人は経験ある、陰毛の悌毛。

痛みでウンウン唸ってる緊急時なら、

羞恥心より痛みが勝り、恥ずかしさも感じないかもですが

そうでない時は、恥かしいですよね。

 
それが異性の若い看護師さんだったりしたら…。

 

無料アダルトエロ屋に投稿された、恥かしい体験談より

男性看護師さんからの恥かしい悌毛された、お話を紹介します。

 

▼初めての陰毛剃り

私が虫垂炎で手術した時の、恥かしい初めての陰毛剃り体験です。

 
私の部屋は2人部屋だったけど、その時は同じ部屋の人は外出してて私一人でした。

慢性的な虫垂炎で、何度か薬で散らしてたのですが、今回手術するようになりました。

その時は、さほど痛みも無く落ち着いてました。

 
手術前に陰毛を悌毛すると言う事は、看護師さんから話を聞いてました。

女性の看護師さんが剃ると

恥かしいけど仕方無いので…。

 

でも実際に悌毛にやってきたのは、何故か男性の若い看護師!

それも細身で可愛い、私のタイプの。

 
初めての陰毛剃りが男性からとは、もうビックリです。

後で聞いたら、同時にお爺ちゃん患者の悌毛と重なり、配置ミスだったとか。

 

ドキドキしてたら看護士君も顔を赤くしながら『自分で大丈夫ですか?』

タイプじゃ無いなら変わってもらうけど、その時はテンパッテてつい『ハイ』と。

 
『では、下着をおろしてくださいね』

私は膝を合わせて、アソコが見えないようにしながら下着を脱ぎました。

 

そして、看護師君の前に何もつけてない下半身をさらけ出しました。

何かアソコを見られてると思うだけで、感じてる自分がいました。

 
看護師君が、クリームのような物を恥丘に塗り始めると、私の体がビクンとなり、

彼もびっくりしてました。

何か思ったのか、ハケをおき手で塗り始めました。

 
塗り方が凄くエッチで、我慢できずに、声が漏れてたと思います。

既にワレメからは、恥かしい汁が流れ出てるような感じがして…

 
私は結構剛毛で、ワレメの周りからも長い毛が、上の方まで伸びてます。

ビラビラも大きく、両側に広がってます。

 
ワレメの横にもクリームを塗られました。

塗る時にビラビラが邪魔になったのでしょう。

片手でビラビラをつままれ、引っ張られたようになり、益々感じてきました。

 

T字型のカミソリで恥丘の陰毛を、丁寧に看護師君は剃りあげます。

そして、クリの両脇に指をあて、広げられクリの際の毛まで。

 
クリの脇を広げられた時に、クリが完全に剥け露出したのが自分でも判りました。

 
次はビラと内モモの部分へと

ビラを摘んで引っ張り、剃られます。

ビラを引っ張られ、ワレメが大きく息をするように開きました。

 
もうドロドロと恥かしい汁が流れ出て・・・

 

もっと話は続きますが、コレくらいで。

 
看護師さんからの恥かしい悌毛体験

実話か? 妄想か?

私には判りませんが

病院の中では、色んなことがあるもの事実です。

 

看護師さんからの恥かしい悌毛体験談の続きは

無料アダルトエロ屋の、体験告白投稿サイト↓から

■エロ体験告白

 

▼悌毛プレイ動画

エロな羞恥プレイの中には、悌毛プレイがあります。

陰毛をツルツルに、赤ちゃん状態に剃りあげる時からが始まりです。

 
剃られながら、淫水を垂れ流す。

隠すものが何も無いパイパンで、性器が丸見え状態の屈辱感。

 

悌毛プレイ動画を紹介します。

 

初対面の男にマン毛をジョリジョリ割目丸見え

 

他の悌毛プレイ動画はコチラからお探しください。

アダルト動画検索(18禁) 短編無料閲覧!

アダルト動画 DUGA

 
無料アダルトエロ屋には、各種エッチ・性癖プレイのマニアのサイトが揃ってます。

マニア達の体験投稿サイトはコチラ↓

■マニアの部屋

 

アダルトグッズ リアルボディ