SM調教乳首拷問責め

SM変態読物より

過激な苦痛をともなう、乳首への集中拷問責めを受けたマゾ女性の投稿です。

普段SM調教・乳首責めには慣れてる投稿者も

今回のご主人様の調教は厳しく、快感よりは苦痛の方が勝ったのでは?

過激な、SM調教乳首拷問責めの投稿です。

▼乳首責め

美鈴

土日泊まりで二日間だったのですが、私の考えが甘く途中から拷問されました。

初めは乳首をひねりまわされ、クリップ責め、乳首吊り、蝋燭、錘、などで痛いのですが乳首マゾの私は大満足で何度も繰り返し達しておりました。

日曜の夕方まで続けられて・・・

そろそろ帰ろうかと話を始めると最後に拘束させてほしいと言われ満足させて戴いた私は受け入れました。

両手両足をベッドに大の字に縛られると、私の口に下着を突っ込まれ猿轡されました。

引用元: 乳首責め:SM・変態読物.

最初は普通のSM調教のはずが、次の日になるとご主人様は変貌されます。

この後、前夜は開けられることの無かったカバンより

アイスピック、針金、ペンチ、針が登場。

激痛の、SM調教乳首拷問責めの始まりです。

 
続きは「引用元」よりご覧ください。

▼苦痛責め

拷問調教の中の一つのプレイ苦痛責め。

性器への責め、肛門への責め、乳首への責め、顔への責め、手足への責め。

体の各部へ、ロープ、針金、ペンチ、釘、針、錘、などの器具を使い行います。

 
苦痛責めを受けると、苦痛が快感に変わってくることがあります。

人は、ある程度の苦痛を超えると、脳から命令でドーパミンがでると言われます。

ドーパミンは別名「快楽ホルモン」ともいわれます。

 
体を痛みつけることで、快楽ホルモンがでて、痛みが快感に変わるのでしょう。

しかし、苦痛責めは危険なプレイであり、注意が必要です。

 
紹介した投稿の、SM調教乳首拷問責めも、ちょっと間違えば大怪我になります。

 
危険なプレイの、拷問苦痛責めプレイ

アダルト動画の、SM調教乳首拷問責めを紹介します。

 
海外製の本物SM調教ビデオなので、非常に過激でグロテスクです。

興味ない方は、見ないでください。

拉致された生き人形13

カルト集団が、美女たちを拉致監禁。

地下室の閉じ込められた美女に、恐ろしい拷問が待ってる。

乳首と性器への、灼熱の拷問苦痛責め!

 
プレイを超えた、犯罪SM調教乳首拷問責め

SM調教に興味ない方は見るのはやめましょう。

 
無料アダルトエロ屋には、フェチ・マニアも満足の

SM体験投稿・変態告白体験談・野外露出動画像の、変態投稿掲示板があります。

■エロSM変態

 

アダルトグッズ リアルボディ